しがないプログラマ(仮)のブログ

個人のメモ的に使ってるのでいい情報があるはか知らないです

chainer v1.17.0以前でLSTM使うときはcleargradsではなくzerogradsを使う

chainer v1.17.0でLSTM使うとにcleargradsを使うと、
TypeError: unsupported operand type(s) for +: 'NoneType' and 'float'
というエラーが出てしまうので、zerogradsを使う

chainer v1.19.0では改善されていたので気にしなくてok